実験計画法(Design of Experiments <DOE>)ソフトウェア
Design-Expert, Version 10

定価(税別)

一般価格

教育機関向け価格

\168,000.-

研究目的

\130,000.-

講義目的

\ 47,500.-

Design-Expertは強力な統計ツールを備え、製品またはプロセスを最適化できます:

   2水準因子のスクリーニング計画

画期的に改善できるようにプロセスまたは製品に影響する決定的な因子を識別します。

   全般的な因子研究

原材料供給のソース対形式のようなカテゴリー因子の最善の組み合わせを発見します。

   応答曲面法(RSM)

最高の実行性を得るために最適なプロセス設定を見つけます。

   混成計画法プロセス因子

製品の配合に理想的なレシピを発見します。

   プロセス因子、混合要因、カテゴリー因子の組み合わせ

“ケーキ”(異なる成分)を入念に練って、“焼く”ことができます。

  

おもな特徴

 

 

 

  • 一般因子計画
  • 2水準の因子計画
  • 部分因子計画(31変数までの)
  • プラケットバーマン計画(31変数までの)
  • 混合変数とプロセス変数を組み合わせた計画
  • 回転可能な3Dプロット
  • タグチ直交法
  • 応答曲面法
  • 2水準の因子実験からの効果が見やすいパレートチャート
  • フルカラーの等高線と3D曲面プロット


 




製作: (USA)